引越し代金は余裕を持っておこ引越しでいちばん気になる引越し代金。
引越し代金はできるだけ安く済ませたいと誰もが思いますから、引越し見積もり比較サイトで選ぶのがベストです。

一般的に引越料金に含まれるのは、「単純に荷物を運ぶ作業代金」といい基本料金のことです。この基本料金にプラスしてオプション料金が加算されます。

例えば、エアコンを取り外して、引越し先で取り付けたり、不要な電化製品や家具を廃棄処分してもらったりすると結構な料金を請求されます。

私が住んでいる福岡で、サカイ引越センターに依頼すると、エアコン1台につき取り外し7000円、取り付けで3000円。
エアコン処分をすると1台7350円(リサイクル法で決まった値段といわれ値引きなし)
家具の処分2点で5250円。というよに加算されます。

また賃貸からマイーホームに住み替えるとなると家具や電化製品を買ったりとお金がかかります。
このように引越しは予想以上のお金がかかります。

引越しには余計な出費が重なることもあります

引越し代金は余裕を持っておこう急に引越しが決まったりすると、気になる引越し料金も不足がちになったりすることもあります。
そんな時にはクレジットカードで賄うこともできますが、そうではない場合は銀行から引越しローンを利用するということになります。
クレジットカードで一括払いにすると大変な出費です。またリボ払いという一定額の分割払いにすると金利が高いです。どうせ分割払いにするならクレジットカードより金利が安いカードローンが便利でお得です。

引越しローンという金融商品は銀行も他の金融機関にもありません。銀行で引越しローンをお願いしますといっても、審査も微妙で確実に借りれるとは限りません。そこで、役に立つのが資金使途自由な(事業性資金は除く)低金利のカードローンが便利です。
いざという時に、WEBから申し込みができて、審査スピードが早く、即日利用が可能なローンとして、利用者も増えています。カードローンを1枚作っておけば限度額内であれば何度も利用できるので引越し以外の急な出費にも助かります。

低金利で早く借りれるカードローンをご紹介します。

三井住友銀行グループのSMBCモビット

モビット・ご融資可能すぐ知りたい人に好評な10秒結果表示が表示されます。
・融資限度額:1万円~800万円まで
・申し込み資格:年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(パート・アルバイト・働いている主婦も利用可能)
・利用金利:3.0%~18.00%(実質年率)
詳細・お申し込みはこちら≫≫