初めての引越しは何かと不安ですよね。住み慣れた町から知らない町へ引越しするとなるとより不安です。引っ越し先の町情報、どんな人たちが住んでいるのだろ?子供は学校で楽しくやっていけるだろうか?・・・色々と不安ですね。
そんな人に新宮散策ブログでは、新宮町へ、あるいは新宮町から他県へ引越が決まったら、必要な手続きの種類や方法をわかりやすくまとめてみました。ぜひ参考になさってください。
転居に必要な手続きはお住いの役場などで行います。

引越する手続きの種類や方法

新宮町役場

約1週間前
手続きの種類 届け先 手続きの方法
住民移動・転出届 現住所の市町村役所 本人または世帯主が、所定の用紙に記入。印鑑が必要。
国民年金・国民健康保険 同上 本人または家族が連絡。それぞれ国民年金手帳、国民健康保険証、印鑑が必要。
福祉関係
(乳児手当・児童手当・老人医療・敬老年金)
同上 本人または家族が手続き。印鑑、転出証明が必要。
印鑑登録 同上 本人または代理人(委任状)は手続き。実印が必要。
不用品処分、大型ゴミ 市町村役所、環境事業局 地方により違うのでとりあえず役所受付に早めに連絡。有料の場合が多い。
金融機関届け 銀行窓口 本人が所定用紙に記入。銀行届け印が必要。クレジットカード・保険会社は電話で連絡する。

事前(4~3日前)
手続きの種類 届け先 手続きの方法
郵便物の転送届け 郵便局 本人が連絡
電話の移転届け 管轄NTT 電話で(116)へ連絡
水道料金の精算 現管轄の営業所 電話で連絡。集合住宅は家主管理の場合があります。
ガス料金の精算 同上 電話で連絡。指定日に係員が来てガスを止め、料金を精算します。
電気料金の精算 同上 電話で連絡。指定日に係員が来て電気を止め、料金を精算します。
新聞の清算 同上 配達人に伝えるか電話で連絡。
転向届け 転入校の学校長 本人または親が前学校で揃えてもらった書類を提出。
新居への道路確認など トラックが通れないなど・・事前に引越し業者へ連絡

引越し後にすること
手続きの種類 届け先 手続きの方法
住民転入届け 市町村役所 本人または世帯主が転入14日以内に手続き。転出証明、印鑑が必要。
国民年金
国民保険
福祉関係
同上 同上
水道開栓 水道局または役所 新設の場合は水道公認業者に問合わせる。既成住宅の場合届け人の印鑑と前使用者の名前。借家の場合、家主の印鑑と賃貸契約書。
運転免許書の住所変更 所轄の警察または安全協会
自動車の登録変更 引越し先の陸運事務所 本人または代理人(委任状)が転出後15日以内に手続き。車庫証明、車体検査、新住民票、実印、クルマが必要。
転宅挨拶・案内状 早めに印刷し引越し後に郵送。


新宮町へ引越

引越しを手際よくする荷造りのポイント

タンス類について

洋服ダンス・整理ダンス

引き出しタンスは、そのまま衣類を入れた状態で運んでくれる業者もあるので、見積りの時に確認しておきましょう。
開き戸がついたタンスの中身は出しておくこと。

貴重品類は必ず自分で運ぶようにしましょう。

洋服ダンスのハンガーにかかっている洋服は、引越し当日に専用のケースを持参してくれるので、自分たちで掛けていきます。

中にバーがついているので、シワにならない程度に詰めましょう。
底に置いてある洋服やバッグは、洋服ダンスを分解する際に邪魔になるので出しておいておくこと。
家具は引越し先の間取りや大きさによって邪魔になる場合があります。そんな時には処分するのかどうか迷いますが、思いっきって不用品買取センターに依頼して買取ってもらいましょう。

和ダンス

基本的には衣類は入ったままでもOKですが、業者によっては全部出してくださいということもあるので見積りの時に確認しましょう。

着物は和装ケースに箱詰めしてください。
業者によっては和装ケースを販売しています。

本棚・鏡台・ドレッサー

本は必ず小さい段ボールに箱詰めしましょう。
鏡台の中にある化粧品類や小物も全部段ボールに詰め替えるようにしましょう。

ベッド

ウォーターべっどの水抜きは購入店に依頼してください。
特殊品を除き、分解組み立ては作業員が行います。

電化製品について

洗濯機や乾燥機について

洗濯機や乾燥機の中は、空っぽ状態にしておくこと。
ホースの接続は自分でする。
業者により洗濯機の設置を有料オプションとしています。

テレビ・ビデオ・ステレオ

配線関係は外しておくようにしておくと作業員の作業がはかどります。
テレビ設置はサービスでやってくれる業者がほとんど。

テレビ台の中にあるビデオやカセット、リモコン類は箱詰めにしておきましょう。
使えなくなった電化製品の廃棄処分を引越し業者に委託すると処分料金を取られます。
使えなくなった冷蔵庫(5.5kg)、ベットマット(S)、毛布、座椅子などの不要品回収業者もあります。

パソコン・その他電子機器

パソコンの配線は自分で外しておくこと。
バックアップをしておくこともすすめます。

購入時の箱があれば、それを利用しましょう。
他のダンボールにパソコンを詰め込む場合は、パソコンとわかるように厳重注意書きを赤マジックなどで記入しておきましょう。

電子レンジやトースター、炊飯器などは、食品に限らず引き出しの中などはすべて箱詰めにしておきましょう。

冷蔵庫について

冷蔵庫のコンセントは、引越し前日の夜には抜いておきましょう。
冷蔵庫の中は、完全に空っぽ状態にしておくこと。
使えなくなった冷蔵庫(5.5kg)、ベットマット(S)、毛布、座椅子などの不要品を買取ってくれる不用品回収業者もあります。

暖房器具について

ストーブ、ファンヒーターなどの灯油を使用する暖房器具は、必ず灯油を抜いて空焚きまで行ってください。
タンクを抜いただけでは不十分で、底に灯油が残っているため灯油が漏れて荷物についてしまう恐れがあります。

灯油入りのポリタンクは基本的に運んでくれません。

その他

植木類について

植木は生物なので基本的に運ぶことはできませんが、どうしても自分で運べない場合は相談しましょう。

花瓶類・飾り皿・人形ケースについて

それぞれ内箱に入っている場合が多く、ガタガタするので、動かないように新聞紙などで詰め込みましょう。
高額な骨董品類(時価30万円以上)の物は別途引越荷物運送保険に加入してください。

自転車・物干し台について

自転車や物干し、傘、ゴルフ道具はかさばったりするので、ついつい後回しということになり、忘れてくるようなことがあったら大変ですね
これらは、最後に詰め込んでくれるので作業員と一緒に確認しましょう。
傘やゴルフクラブなど長細くダンボールに入らないのでまとめてヒモで縛ってください。

私はサカイ引越センターさんを利用しました>>

●知らないと損!「引越し料金を節約する方法」

引越し代節約
引越し料金を節約するなら、いきなり引越し業者に依頼するのではなくて、インターネットで大手引越し業者の見積りを取りましょう。インターネットでは「サカイ引越センター」「クロネコヤマト」「日通」「アート引越センター」など任せて安心の大手引越しセンターの見積りを取って比較することができる便利なサービスがあります。
同じ引越し業者でも見積り窓口が違えば、料金も異なります。
なので、必ず2社~3社の見積り窓口を利用して、料金の比較をして、一番安い見積り窓口から発注すれば引越し料金を大幅に節約できます。

引越見積り
こちらの引越し見積り比較サイトから見積り~引越しされると、なんと豪華な特典やプレゼントが選べます。

ズバット引越し比較では、こんな見積りができます。
・引越し比較利用者数230万人突破した引越し見積りサイト大手。
・簡単入力でいちばんお得な引越し業者がわかります。
嬉しいお得なキャンペーン中!
・ズバット引越し比較で成約すると各引越し業業者では、お米1kgプレゼント。ダンボール、ガムテープ、ハンガー専用ボックス無料レンタルなどのお得なキャンペーン中です。

HOME’Sでは、こんな見積りができます。
特典豊富!引越し料金最大半額!! 知名度の高い不動産・住宅情報サイトの「HOME’S」のグループ会社が運営! 女性やご家族にも安心して使っていただいております。
嬉しいお得なキャンペーン中!
・提携引越し業者のHOME’S限定割引特典や無料のダンボール等でお得に。
・大手引越し業者との提携プレゼント(コシヒカリ・エコ楽ボックス無料レンタル・1年間無料で日通アシスタンスサービスなど)や特典あります。

エイチーム引越し侍 では、こんな見積りができます。
1分で完結!240社以上の中から最大10社まで無料一括見積もり!
・引越し料金最大50%割引き!

嬉しいお得なキャンペーン中!

・成約すると10万円キャッシュバックやダイソン掃除機が選べる期間限定特典
・人気のウォーターサーバー無料お試しキャンペーンにも参加できます。