日ごろから自分の価値を高めるために時間やお金の投資は必要です。人気の企業に就職したいと思っても競争率が高いのが現状。そうした中で、応募から面接まで高い確率で受かるために他の人たちはどんなことをしているか気にりますよね?
この記事では、あなたの価値を高めるために負担のかからない方法を紹介します。

通信講座による資格取得

自分には特技がないから、何か資格をとって仕事に生かそうと考えて、色々と検討している方もいるでしょう。
資格といっても、国家資格、公的資格、民間資格と3つの分類されます。
ちょっと注意が必要なのが民間資格です。
いろんな企業や団体が独自に発行しているのです。
民間資格を取る場合はよく下調べをすることが大切ですね。

資格は性質別に4つにわけることができます。

  1. その資格がないと仕事ができないもの。医師、弁護士、薬剤師、公認会計士など
  2. 知識の照明になるが、実際には資格の有無より実務能力で評価されるものインテリアコーディネーターなど。
  3. 資格がなくても仕事はできるが、あれば業界団体に所属したりして情報が手に入る消費者生活アドバイザーなど
  4. 検定のように技能や知識のランクの目安になるもの。簿記、秘書検定など

再就職のために資格を取るなら、これまで経験した仕事の関連分野でさらなるスペシャリストをめざすことを考えるといいのでは。
ファイナンシャルプランナーや中小企業診断士の資格に挑戦するのもいいかもしれません。
自分の経験を生かし、能力に奥行きを持たせることは、再就職への大きな武器になるはずです。
資格取得

オフィスワークでは、パソコンは必須

国際化が進む中でビジネス英語を使いこなす能力がより求められるでしょう。語学関係のTOEIC、英検、通訳案内業などニーズがある資格といえるでしょう。そして高齢化が進む現代ではさらに介護や医療、福祉関係の仕事が増え今後ますます必要とされるでしょう。
ホームヘルパー、介護福祉士、社会福祉士、カウンセラーなどの資格は取得しておくと再就職に役立つと思います。

職業訓練に通う

再就職のために訓練を受けるケースも増えています。
年齢や職業にかかわりなく、求職中の人や転職を望む人に対して広く門戸を開いているのが、公共の職業訓練です。
コースは若年者、一般、高齢者向けなど対象別に分かれて、学ぶ機関も2カ月~2年まで科目によって違います。
内容も幅広く、再就職にすぐに役立つ実践的な内容ばかりです。

入学金や受講料が無料で、修了者には仕事のあっせんもしてくれるという実にありがたいところです。
30歳以下の人の対象コースでは、80%近い就職率です。
女性はどの年代でも就職率が高いです。
職業訓練は無料で勉強ができるだけでなく、失業給付をもらっている人、45歳以上の人やひとり親家庭の母親などには、専門校に通う間の生活を補償するために、さまざまな手当や給付金があります。
職業訓練を受けるには簡単な学科試験、面接があります。
申込みは地域のハローワークを通じて行います。

職業訓練以外にも、全国に「雇用・能力開発機構」が設けている職業能力開発施設があります。
受講料は無料で、修了者には職業紹介もあります。
基本的に雇用保険の加入者が対象ですが、定員に余裕がある場合は限定しません。
主婦の再就職におススメなのが、パソコン、ホームヘルパー、販売などです。
受講料は無料です。詳しいことはハローワークまで問い合わせを。

求職者だけでなく、今仕事を持っている人にもステップアップのために技術や資格を身につけるチャンスはあります。
しっかりサポートしてくれるので何かとお得な職業訓練で自分磨きに役立てましょう。
仕事

自治体の講座活用

主婦が再就職をしたくても長く社会から遠ざかっていた場合なかなか一歩を踏み出せないこともあるでしょう。
でも、そこで立ち止まっていては何も始まりません。
そんな人は、手始めに自宅の近くにある女性センター(地域によって呼び名はいろいろです)や区民センターなどの公共施設をのぞいてみましょう。
行政では、地域に住む女性の再就職を応援するさまざまなセミナーを開催しています。
再就職にあたっての心がまえや仕事の探し方など最初に一歩を踏み出すきっかけを作る内容。
基本的に受講料は無料で、託児所も用意されていることが多いので、安心して受講できます。

再就職のためにパソコンは不可欠。ワードやエクセルの基本操作ができることが理想です。
女性就業センターがある地域では、ワードやエクセル講習会、簿記や医療事務などの技能を身につける講習会も開催されています。
行政が主催するので、無料かもしくは、格安の値段で学べるので利用することができますよね。
インターネットを活用して情報をゲットしてください。

人材派遣会社のサポート活用

技術を身につけたいけどビジネススクールは高くて手がでないとか、仕事探しとスキルアップを同時にしたいという方には、派遣会社の研修システムを上手に利用するのがおススメ。
たとえば、大手パソナでは仕事に役立つ講座のほか、スキルを磨く講座等多数あります。
基本的なビジネスマナーの指導など派遣会社はさまざまなかたちで登録スタッフがスキルアップするためのサポートをしてくれるのです。

派遣会社が提供する研修のメリットは、常に企業が求めるニーズを吸い上げて即戦力になる人材を提供してきた、派遣会社ならではのノウハウが生かされているということです。
ですから、実践的で、すぐに仕事に生かせる内容が盛りだくさんなのです。

積極的にスキルアップをめざそうという登録スタッフに対しては、社員がカウンセリングを行い、どんな能力や資格が必要なのかをアドバイスしてくれる点も心強いもの。
常に自分の価値を高めていけば、時給アップもかなうでしょう。
自分のやるきを受けとめてくれる派遣会社と出会って、サポート制度を大いに利用したいものですね。

得意な分野で起業する

主婦でも能力やプランがあるならいっそ起業するのもいいかもしれません。
実際女性の起業家は増えています。
女性が成功する事業の特徴は、大きな利益を狙わず本当にやりたいことを追求すること、地域密着型、大きな資本が参入しないいわばすきまを埋めているということ。

女性の起業セミナーは自治体で盛んにおこなわれています。
参加してみるといいでしょう。

ふたたび働くなら憧れの業界でと思う人もたった一度の人生です。
本当にやりたいことがあるなら、その道のスペシャリストを養成するスクールで学ぶのもあり。
受講料は高いかもしれませんが、自分への投資です。
もう一方で、もう一度しっかり勉強して進む道を考えたい。
独立開業できる専門的な資格を取りたい。
こんな方は、大学に社会人入学するケースも増えています。
最近の大学には、週末や夜間に受講できる昼夜開講制や特定の科目の単位が摂れる科目等履修生、公開講座など、社会人のニーズにこたえるところが増えています。人生の中で一度くらい夢を実現するために真剣に時間とお金を投資する時期があってもいいと思います。